お守りアクセサリーのこと

こんにちは、霊視鑑定士ロジエです。

今、お守りを作ることに興味があります。神様にお話ししましたところ、それはしてもいいよ、可愛いお守りや、アクセサリー型なら、どこでも持っていけるし、ネックレスやブレスレットはいつでもつけていることが出来るから、持って行くのを忘れたり、お守り型で洗濯してしまったりということがない。何より、ロジエの天然石の在庫をなんとかするのにいいでしょう。と言われました(笑)

デザイン的に、もっとかわいいものを、と思うと、私はマクラメがいいかなと思うのですが、ほとんどの卸のビーズは、マクラメの糸が1本しか通りません。本当は3本ほど通らないと、思ったようなデザインはできないのです。だからどうしたものか…と思っていましたが、勾玉なら、まだ穴も大きいから、出来るね、というお話になりました。

あとは、ワイヤーペンダント型です。流線型の流れをデザインした中に、バラの花などをあしらったデザインもいいですね。

その肝心の効果ですが、しっかりした石を選ばないと、欠けたり割れてしまうことがあります。それは耐えきれずに割れてしまうのですが、そうなると土に埋めて還してあげることしかできません。石にも力はありますが、そこに神様がお御霊を分けてくださることで、ご祈祷の祈りの力と神様の御心、そして石の命の御心をいただいた、特殊なペンダントとなります。

それは、一生もので、割れるまで使えます。今まで、色が変色したり割れたのは2つしかなく、凄まじい霊障があった人にそういう例がありました。(びっくりでしょう?本当にそういうことはあるのです)

質、というよりは、その石自体の力を見ることが必要となります。

いわゆるオペロンゴムの数珠ブレス、というのも使いやすいのですがあまり可愛くはないです。一色でまとめるなら、パステルカラーになってしまい、石を選ぶことになります。

向いている石は、昔から魔除けの力があると言われている石ですね。

水晶や瑪瑙、黒曜石などです。

こんなタイプのお守りがあればつけやすいな、というものがありましたら、ツイッターやコメントなどでお返事をくださいね。

リクエストお待ちしております。

 

ロジエ

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です