神様の思い

こんにちは、霊視鑑定士ロジエです。

今日は、神様が普段、何を考え、どう思われているのか、少しだけお話いただきました。私は常々、神様のお気持ちって?と思っていました。みんなが怖がったり、みんなが完璧だと言ったり、本当は失礼だと祟られるとか、色々ありますよね。攻撃的だったり、そうではなかったり、自分の理想像だったり…

そんな時、私は、神様だって神様の方の事情で、自分なりの自分をお持ちで、それを理解しない人間の押し付けは、やはりお嫌なのでは?と人間側の気持ちでお話ししました。

神様は「私たちは、ロジエが思う以上に、心は純粋で、でも相当に強い精神力を持っている。本当にえぐいな、と人が言うような目を覆いたくなる地獄の様相でも、私たちは、目をそらさずに見るのです。そうしないと本当のその人のお気持ちをわかってあげられないでしょうし、私たちは救済のために、本当の心を知る必要もあるのです。普段は覗き見たりはしませんが、苦しむ人、様子がおかしいな、と思う人は、ちゃんと守護するために、全てを見せていただきます。それは、恥ずかしいと思わないでください、恥ずかしいと思わないな、と思えるお相手が、あなたの守護神だと、そう思ってください。私たちは、本当に信頼しあって、ここに降りて来ています。ここは、地獄ではありませんが、まるで地獄のように見えることもあるでしょう。そこから人を救済するのは並大抵のことではダメです。というのも、ロジエに今朝言われたことは、神様は神様の根源は悪魔と同じではなく、性格も全く違うから、彼らのことを研究していても、戦いという同じやり方で物事を収めたりしないのはそのせいですか?というもので、その通りです。

ロジエが考えていたことは、神様は呪術や悪魔祓いがとても時間がかかるのは実証済みで、それでも楽にはなっていく。急激には行かないし、訳はわからない時もあるしで、どうしてそうなるのか、だからと言って、神様がお力不足で弱いのでそういう計算でしか私たちを守れないのか、というと、祓えるときは、お祓い一回で逃げる場合もありますし、そうでもないな、というときもある…というものでした。

ロジエにご依頼に来られる方は、もうどこに行っても「気のせい」と取り合ってくれなかった、というケースがほとんどで、最終的に来られる方が多いです。というのも、ロジエが地獄を見たから、このケースは呪術か悪魔憑きだ、とすぐにわかるからです。そしてロジエ自身が、訳がわからなくても、霊視を邪魔されても、私という守護神はロジエを24時間、霊媒師としても、協力をしていただいているので、常に危ないときは待機してもらい、お話を通します。

私たちは、悪魔には決して攻撃はしません。本当に、それでは私たちも同じく根底に解決策がないのと同じだからです。悪魔と同じやり方で攻撃して大人しくさせるしかないなら、私たちは私たちの望む方法を実践できていない、ということになります。私たちはとても平和主義だからです。

これ以上の情報は、また後に、お話しします。」

ありがとうございました。色々お話しいただきたいことはあるのですが、難しい問題もあり(邪魔がかなり入ります、悪魔にとっては、とても激怒な情報だからでしょう)本当のことはなかなか知り得ませんが、神様のご計算は全く先が見えないところまで伸びているようで、私にはサッパリです(笑)でも、私はひどい霊障のことを考えると、あの数年間を生き延びて、地獄の24時間の罵倒やひどい話を聞かされて自殺も考えたほどから比べると、よくここまで復活できたなあと、お導きは不思議なわからない方法ですが、神様のご計算は、そういったものなのだ、ということは、実際の経験でわかりました。他の方々にも、それをご了承いただいて、慎重に、そしてわからないけれど神様はこう動かれている、ということをご理解いただいての、長期に渡るお祓いには、そういう対処をさせていただいています。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

ロジエ

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です