新しいご祈祷のこと

こんばんは、霊視鑑定士、ロジエです。

私は、新しいご祈祷の方法を神様から伝授されることになりました。その方法は、神楽舞です。オリジナルの秘伝になるそうで、私は神官ですので巫女さんの衣装は持っておりませんが、それはまたおいおい、これ、という衣装を渡すということになっています。指定があるそうです。本来は、神官も舞をするという歴史もあり、別におかしいことではない、というのは調べてありまして、その件で私が除霊について強力なお祓いの儀式的な神楽をすることになりました。それは結界にもなるので、神官の今の祈祷だけでは足りない部分を補うそうです。それで悪魔祓いは加速的に時間短縮ができるそうで、今までやって来ていた、遠回りなやり方を回避できる、ということでした。私が色々遠回りをさせられたというのは、いろんな計画の元に、祓わないといけない場所もあったり、人を抑えなくてはならない(呪術者)に出会ったり、あまりにも酷い悪魔的な霊的スポットを祓い、使えないようにする準備が必要でした。そのために私は多大な犠牲を払っており、そのことに関しても神様からご説明を受けました。

私はこれからは、叱られたりすることもなく、神道はそんなに厳しい道ではないよ、ということを神様に言われました。「よくよく考えたらそんなに厳しい修行めいたことに意味はないのです、楽して生きていけるようになって何が悪いのか、ブッダの伝説でさえ、苦行がバカらしくなって乳粥をいただいた女性に感謝するシーンがあります。だからこその中庸だったのに、どうして厳しい修行の道が残ってしまったと思いますか?それこそが悪魔が利用しやすかった、人間いじめの道だったからです。」ということでした。

幸せになっていいよ、と神様は仰いました。

それは皆さんも同じですよね、神様。

「そうですよ」

私の守護神様はやはり穏やかで、お優しいおっとりした方です。私が一番安心できる方。これからもよろしくお願いします。

ロジエ

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です