• サイトからのご依頼について

    こんにちは、ロジエです。

    この度、霊視鑑定師の小鳥さん、と一緒に、このサイトと、ソレイユ エ ロジエ鑑定事務所をやっていくことになりました。

    メニューの鑑定について、をご覧くださいませ。

    ココナラでは鑑定できない「浄霊」「解呪」などの項目が、皆さんには必要な方もたくさんあられるのに、禁止されていてできないため、急いでサイトの入金のシステムを導入しました。

    カード決済がきっちりできる、ペイパルを採用しています。

    一度、お見積もりをさせていただいて、請求書がメールで届きますので、お支払いをしてください、それから鑑定に入ります。

    ご依頼は、小鳥さん、ロジエ、どちらでも可能ですが、それぞれに得意分野が違いますので、鑑定のメニューをよくご覧になって、好きな方の鑑定士にご依頼ください。なお、小鳥さんは、あんまりヘヴィーな霊障、呪いに関しては、あまり家族に迷惑がかけられないとのことで(鑑定士も霊障をかぶったりすることもありますので)私がお引き受けいたします。

    今後とも、ソレイユ エ ロジエをよろしくお願いいたします。

    代表 ロジエ

    人気ブログランキングへ

  • 神様との約束事

    おはようございます、霊視鑑定士、ロジエです。今日は、神様と私たち、神官や霊能者が、本物の神様と交わす約束をお話しします。

    私たちは、よく、皆さんに「偽物かどうか見極めてやるから、私の祖父母の名前(鬼籍に入っている方)の好きな食べ物や、名前を当ててみろ」と言われます。この前もそのようなメールが数通来ました。

    私は常々、ココナラや他の鑑定で、人の心を勝手に読むことは、プライバシーの侵害にあたりますので、神様とのお約束にて、できません、とお話ししております。神様も、人の心を勝手に読んだりはしません。

    例外はあって、危険な思想を持っていて人に危害を加えようとしている時、それから憎しみなどを悪魔に植え付けられている時、それから怖いことがあって、恐怖にいつもかられているなど、不安な障害がある場合、です。それはお伝えいただいて、私の方から対処をお願いされます。

    危険ごとで、上記のように私を攻撃してくる人は、神様から注意が来ます。「その人は、避けてください」ということ。それから何度も同じ人が来ている場合は、同じ波動を持っているのでわかりますし、神様からも、「同一人物です」と言われます。

    それ以外の、普通に暮らしていらっしゃる方のプライバシーは、普通にその人の生活を覗き見する事は、世間的に許される行為でしょうか?非常識な事は、スピリチュアルな世界でもやはりダメなのです。

    なんでもわかったら、私たちはそれを悪用もできてしまいますし、それに埋蔵金を当てた、とかギャンブルで数億円当てた、などができれば、危険極まりないのです。どうしてだかわかりますか?誘拐されて「さあ当てろ」と迫られたり、ニール・ドナルド・ウォルシュさんのように、神との対話という本を出したがために、色々なことを書いておられますが、あれは偽物の神様です。彼はそのせいで身に危険が及びました。顔を出すことを控え、カルトになっています。それはニュースを見ればわかります。本物の神様は、先を見据えておられ、そのように後で危険になるような事は、たとえ、お仕えしている身として献身していても、その人自体もしっかり守ってくださるのです。

    ですので、私たちは普通の人並みのことしか、教えられません。必要な情報しか、神様は教えないのです。

    これは、神様に、いくら天国ってどんなところ?と聞いても、明るいよ、しか答えがない、という反応で、昔の一向一揆のように、死んでも極楽浄土にどうせ行けるのだから、今の生き地獄を生きるぐらいなら暴れて死んだほうがいい、という危険行為に走る人が過去の歴史にはいっぱいあったからです。行きたくなるでしょう?だから私たちは、天国があるかもしれないが、地獄もあるかもしれないし、人はどっちにも行けるのか、そこはどういう条件のところか、教えていただけないのです。

    ですので、私たちは真面目に生きなければなりません。何でもかんでも、スピリチュアルでわかる、ということではないのです。むしろ、お相手の方が今何をしていたか、当てる存在は、全部まやかしです。私は全て、見破ってきました。

    どうぞ、お気をつけてお過ごしくださいね、と神様から、皆さまへのメッセージです。邪な考えで霊能を得ると、ろくな事はありません、それを誰に願ったか、鬼や悪魔に願ったら、それは呪いなのです。

    ロジエ

    人気ブログランキングへ

  • 愛について

    こんにちは、霊視鑑定士ロジエです。今日は、愛について、神様からお話をいただきました。

    「皆さんは、神々の世界や、スピリチュアルの世界は、綺麗でキラキラで、男女の性愛について語るのはあまりご遠慮、という感覚があると思います。一部の、セックスレスを扱う分野や、カウンセリングなど、神、という存在が関わらないところでは、皆さん、お悩みとして普通にお話しされていますが、私たち神が関わると、そういうことを言ってはいけない、と思われてしまいます。

    ですが、私たちも、恋愛をします。古事記の男女の神々のお話は、猛々しいのであまり私たちらしいお話ではありません。本当は、とても純粋にお相手を好きになり、そして一緒になります。神様を好きになってしまいました、というご相談もたまにあるのですが、それは構わないのです。もちろん神は怒りません。相思相愛になるかはわかりませんが、もし、相思相愛なら、相手の神様は、あなたに「私もあなたを愛しています」と言うこともあるのです。そんなことを告白すると、受け入れられる人と、とんでもない、という人がいます。

    でも、私たちも昔は人の姿を取ったこともあります。私は自然霊なので、人の霊の姿を取ることはありますが、自然に宿ったままの霊です。でも、皆さんの御霊は、ほとんどが神なので(神としての役割を持たなくても、神としての同等の力はあります、皆さん、平等です)恋愛を神様としたって、別に私たちの側からすれば、不思議なことでもありません。それを、わかって欲しくて、お話をしました。

    もし、あなたが、特に思いに秘めた神様がいらっしゃるなら、ぜひ、思いを告白してあげてください。あなたの守護神となる方は、大体が、生まれる前に、恋仲だった方だからです。守護神は、複数いる場合があります。その中でも、中心になっている方が、あなたのお相手である、ということです。

    でも、もし同性の方が出てこられるなら、きっと親のような感じを受けると思います。それもその通りです。お父さんのような感じだったり、お母さんのような感じだったり、それはその人の、一番大切な方が、守護神となられるため、そうなっています。そういう場合は、恋仲の人がまだいない御霊さんか、恋仲の人が一緒に地上に降りている場合があります。

    私たちは、普通に恋愛をします。人の感覚と全く同じです。それをお伝えしておきます。何ら変わりなく、ただ、違うところは、嫉妬などの負の感情はない、ということだけです。」

    少し照れながら、話をしてくださった神様でした。

    仏門の考え方からすると、そういうことはとんでもない、と思われがちですが、御仏と、神は何が違うか、というと目指す方向が違うのだそうです。そのお話は、また御仏の方から、いただきましょう、とのことです。古来の歴史から紐解く必要があるそうです。

    もし、秘めた思いでお悩みの方がおられましたら、私も神様も絶対に引いたり怒ったりしませんので、ご相談くださいね。

    ロジエ

    人気ブログランキングへ