例えるなら、光

天国はどこにあるのでしょうか?

こんにちは、霊視鑑定士「ロジエ」です。

今日は天国はどこにある?というお話をいただきました。

「天国は光の方向、と思っていてください。それは太陽でも同じですが太陽は近づくと炎の塊です。でも、光には違いありません。だから光がある、光が見える方向を、あなたは向いてくだされば、それは心も体も休まるのです。」

ということでした。

私は光が好きです。あなたはどうですか?

私たちは、光なしには行きていけません。

この世界が地獄のように辛くても、あなたは光に包まれることもできるのです。

太陽が出ているときに、朗らかな太陽光の下で、日向ぼっこをすることができる。

それは天国ととても似ている風景であり、それは太陽の恵みです。

決して、ここは地獄ではなく、太陽がある、ということはそれ自体が奇跡ではなく本当に神業なのです。

だから自然の神様も、ちゃんと存在し、そして星には命が宿っているのです。

ロジエ

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です