自分が幸せだと思えないとき

こんにちは、霊視鑑定士「ロジエ」です。

自分が幸せじゃない、と感じる人は最近多いと思います。そういうとき、何を求めますか?お金でしょうか?友情でしょうか?愛でしょうか。

神様を求める、という方もおられます。

人生の色々を味わい、もう色々、終わったような気持ちになり、やることがない…そのとき、世界に目が向きます。まだ命ある自分は、人様に何かできるだろうか。そういう人は、幸せです。自分は自分を保つことができていて、人に何かを施せる余裕があるからです。

ですが自分が辛い人は、まずは自分を愛してくださいね。

自己愛はいけないとか、承認欲求はいけないなど、聞きかじりの精神科の言葉をもじって使う人が増えていますが、そういうことに惑わされないでください。

お医者さんといっても、人間ですから、いろんな人がいます。

その人が本当に幸せか、偉大な人か、どうやってわかるでしょうか。ステイタスで?そうでしょうか。

だから私たちは、その人のことをよく見ないと、評価できないのです。評価するのは自分の物差しです。

私たちにとって、生活の中で何かを他人にできる、それだけでもう、あなたは満たされた心がある、ということです。

それは幸せなことです。

あなたの幸せの、おすそ分けなのです。

偉大なことです。

ロジエ

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です