私の中にある幸せ

こんにちは、霊視鑑定士ロジエです。

今日は、「私の中にある幸せ」というテーマでお話をいただきました。

神様から。仏様から。

「自分の中にある幸せに気づいてください。その目標はどういうものか、です。本当のあなたの願望ではなく、幸せ、に気づくのです。

それに気づくには、毎日をスピリチュアルに過ごすことも大事です。それは自然とともに、霊とともに生きること。幽霊が怖い人はこう考えてください。霊とは、自然の気そのものであると。怖くはないのです。また、怖いなと思うところには鬼が潜んでいる可能性が高いですから、怖いところにはわざわざ行かないようにしてくださいね。

さて、話が外れましたが、私たちにも幸せはあります。それはあなた方人間とあまり変わりません。地味な幸せ、そういう方もいらっしゃいますし、壮大な夢の方もいらっしゃいます。お働きになり、世界を揺るがすような行動に出る方もいらっしゃいます。世界を変えたい、なんとかして良い方向に、それが私の幸せ。それでもいいのです。

夢は壮大に。

でも願望って悪いものなの?そうではありません。でも、願望には悪い意味も最近は含まれてしまっています。その中に自分の勝手な妄想や、勘違いの情報が入って得てみたら全然違った、なんだこれはー、というがっかりにつながることもあります。

自然と暮らしたら、じゃあ自分の本当に満足できる幸せがわかるの?そうです。

太陽とともに起きて、鳥と一緒に話し、木々を見つめて深呼吸して、動物と同じように食物を食べ、運動し、日没を眺めながら大地を感じて温かみに眠る、そういう生活をしてください。(野宿ではありませんよ)

ブッダはかつてこう言いました。修行に耐えて耐えて、苦行をしてきたが、私は飽きてきた、何が得られるのだろう?こんなにも世界は、広々と、鳥はさえずって幸せそうなのに。そうして川から上がってみると、女性が乳粥を下さりました。それを食べたブッダは、心底その美味しさに、中庸、という言葉を思いました。その意味は、普通に生きよ、ということです。

普通の生活の中から、あなたの幸せが飛び出してくるのです。

きっと、それはミラクルにも劣らない幸せです。きっとキラキラです。だからがっかりしないで。

あなたについていける幸せが用意されているのです。」

ロジエ、代筆

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です