この世の理と神の理

こんばんは、霊視鑑定士「ロジエ」です。

深夜ですが、今日は起きております。暇なのでブログを書こうと思います(笑)

神様が、書きましょうか、とおっしゃって、私はそれでいいです、と言いました。

神様が「この世の理、というものと、神の理は全然違うんですよ、というお話をしますね。まずはこの世界は常識があり、それは時代によってどんどん変わっていきます。昔は平気で常識だった事が、現代ではとんでもない、など犯罪だとまで言われるように180度事柄が変わる場合もあります。

では神の理とは、なんでしょうか。それは変わらない優しさなのです。

だからだんだんと、人間の世界は優しくなってきていますが、逆にどんどん深刻な精神的な窮屈さもあります。先進国は特にそうなる傾向があります。

それをブレイクスルーするには、絶対的な他者への愛が必要になってきます。

愛を信じる事、そうですね、ロジエ。私はあなたがかなり私との対話で私の性格や私が言いそうなことを知っています。それを世界には知ってもらいたいと思っています。それでなお、私が邪霊だと思う方は、それなりに根拠を持ってお話ください。」

話が逸れてしまいましたが、神様、そこで一旦区切りでしょうか?

「はい、ここから、私のロジエへのお話をしたいと思います。ロジエは今、非常に困難な方を相手にしています。それをわかってほしいのです。いたずらを仕掛けてきたらわかりますし、私はロジエに「この人はブロックしてください」と言う事もあります。それはロジエがひどいバッシングを受けてしまうときです。同業者を潰しにくる雇われのサクラです。そういう存在がいる、という事…昔は信じられなかった事です。

昔はね、神官や巫女さんというと、みんな信じました。言われる事、不思議な事、あるものだ、当たり前だと思われていたのです。

今では、見張られたり、病院に連れて行かれたり…もし、苦しい人がいましたら、お話をお聞きしますよ、とロジエはいつも言っています。到底、他の人に同意を得たりすることはできない世界だからです。知っている人しかわかりません。

だから今が苦しい人は、そういう場所に集まるしかありません。情報交換してほしいと切に思います。以上です。天照大御神より」

天照大御神様、ありがとうございました。

ロジエ代筆

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です