様々なお悩みの中で、最も多いもの

様々なお悩みの中で、最も多いもの

こんにちは、霊視鑑定士「ロジエ」です。

私たちは占い師ではないのですが、占いカテゴリに入れられている事がほとんどです。ではなんなのか、というと古式ゆかしい「ご神託」を受ける人、というのが立ち位置です。

霊視は自分の力を開眼させて、という方もいらっしゃると思います、私たち神道の巫女や神官なら、ご神託、になります。

その中で多いご相談はやはり「家内安全」に関する事でした。

占いでは「ほぼ全部恋愛と不倫と復活愛」と言われています。

(占いサイトや占い師業の方の内部事情にも詳しいので(アシスタント経験あり)、なので嘘だーとかバッシングしないでくださいね(笑))

もちろん、神道の神社でも占いを取り入れて、占い師の方を入れていらっしゃるところもあります。占いにゆかりの深いところなどではそうなります。

卜占、や風水など、取り入れるところが多いですね。霊視もかなり多いです。

でも公には神社は、霊視、ということを言ってはいけない、という風潮になっています。それは過去に巫女さんがご神託を受ける、というところにおいて、社会的にも政治的にも強い影響力があったので、それを抑えられてしまいました。

だから公には、霊能に関して質問しても、神社は答えてくださいません。

ですので私は神社に勤めはやめましたけれど、それは宮司さんがそっちの道に行ったほうがいい、神様がついていらして是非というお役目だよ、とのことだったからです。昔ながらの、そういう人、だからあなたは人のためになりなさい、ということでした。

占いとちょっと違うな、というのがお分かりかと思います。

当たる、当たらない、ではなく、本当に導き出せる幸せ、それから与えてはいけない事があるということ(神様の法に触れる事)がある、そういう事情をわかっていただけたらと思います。

ロジエ

人気ブログランキングへ

About rosier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です