除霊の際に起こる様々なこと

除霊の際に起こる様々なこと

こんばんは、霊視鑑定士ロジエです。

最近は除霊のお話が多いですが、ご依頼も多いです。

除霊の際に起こること、で多いのが「混乱した状況」です。神様曰く、お話できないことが多々あるということで、なぜ私まで混乱させられるか、というとそのお話をしたら(本当のことを言ったら)お相手のところにいる悪魔が暴れるから、というのが本当のところ、というお話でした。なので現在悪魔の何が憑いていて、どういう意図で、どこで憑いたか、など悪魔の正体に関わることは、大体が混乱した教えしかありません。でも、それは防衛のためなので仕方ないそうです。知られたくない悪魔の側の情報ですから、それを見破ったら出て行くかというと出て行かず、本当のことを人間が知ったら激怒して霊障を入れてきます。耐え難い苦痛です、それを知らない方がよく、そのまま神様に委ねた方がいい、というお話でした。

神様はこう言われます、すぐ除霊できないのは、平和に解決したいからで、悪魔と対話して諦めるように説得します。それで時間がかかります。

攻撃もしない、それは前からよくお話ししているように、攻撃で得た天国は幸せな国と言えるでしょうか?真に安全と言えるでしょうか。もっと強い悪魔が出てきた場合は?際限のない不安がよぎります。

「悪魔は、ある程度強さが制限されます。少しだけ物質が必要だからです。だからこの宇宙以外の場所には行けません。だからこそ、この宇宙の中にある生命体が幸せになるには、説得しかないのです。でも、光を見ただけで退く彼らは、本当に怖がりなのです。だから神は無理強いをしないのです。」

ということでした。

ロジエ

人気ブログランキングへ

About rosier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です