除霊が終わりそうな方の表情

こんばんは、霊視鑑定士ロジエです。

今日は、除霊が終わりそうな方の特徴をお伝えします。

神様より、どうぞ。

「除霊が終わる際、悪魔は焦り始めます。それで人もそわそわしてしまうのですが、それがもう帰る、というサインです。なんとかしてその人をパニックにしようとします。でも、もうできないのです。力がない、力の源であった人の生命力や、呪術の方式がないので、悪魔は力を失い、そわそわしたり泣いたりします。ですので、そういう時は、もう悪魔が帰るんだと安心して欲しいのです。」

ということでした。表情については、柔らかくなります。また、お風呂に入りたくなったり、掃除をしたくなったり、普段は苦手な家事がしたくなる、ということもあるそうです。

「本来は好きなことが嫌いにさせられているからです。」

そうなんですね。

「そわそわがたまらない、という方は、もう除霊として光を集める儀式をしても構いません、それは木刀(白樺)を使うのですが、ひらめきを見せるだけです。光を集めます。鏡は映し出す、そして光を集める、です。だから鏡(神棚)の前で舞を舞うのです。」

ロジエ

人気ブログランキングへ

トップのメニューから、お買い物ができるようになりました。カード決済できます。送料無料。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です