除霊の際に必要な事項

おはようございます。霊視鑑定士ロジエです。

私は除霊や浄霊、お祓いもしますが、ここ最近で、お話を聞いていただけず、困難な状態が続くことが多く、お話をいたします。

神様から、ご伝言はもちろんありますが、私が一緒に霊視をしてください、と言われる場合もあります。それはちゃんと霊視で確認をして、経験上やこの場合はこれ、というのがありますので、それをわかっている方が話が早いのです。なぜなら、神様は極力悪魔の話をなさらず、そのまま除霊を行うと、訳がわからないと思うような行動を取られることがあります。言動もです。それで「嘘だ!」と怒る人もいるのですが、そうではなく、未来的にそうなる、ということや、本来そう、ということ、もしくは、誤情報を入れることで悪魔を怒らせず霊障を回避する場合です。このことを知らせたら、私に霊障を飛ばしてくることもありますが、不特定多数、というお話でお通ししております。(大丈夫ということです)

除霊の際に、勝手なご行動を取られ、絶対にそれはしないでね、と言ったことをされたり、危ないことをされたり、自己判断や他の方の除霊も混ぜてされる方がおられ、私のやり方を固執しているわけではなく、「鬼を使って鬼を抑え、契約が済んだら戻ってくる」というやり方をしている人に除霊、と称してそれをしてもらっても、すぐまた元に戻るからです。私はそういう方法を取りません。神様にお委ねする部分が多いのですが、神様の説得でしか、悪魔は帰りません。私たちができることは、私の場合は除霊作業として、霊媒になり、行動する、神楽をあげる等がありますが、基本的には、情報をお伝えして、こうしてください、とお相手の方にお伝えするしかありません。

ですので、基本料金はとても安く設定していますが、霊障を被る危険もあり、私も慎重にしております。ご理解いただけますと有難いです。それゆえに、かなり厳しい言葉で、お話が通じない方にはビシッと言うこともございますが、きっちりしていただかないと除霊ができないことを、ここでお伝えしておきます。

よろしくお願い申し上げます。

ロジエ

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です