幸せを語るとき

幸せを語るとき

おはようございます。霊視鑑定士ロジエです。

幸せを語るとき、というお題をいただきました。

どういう幸せを話すか、ということだそうです。お話を伺います。

「私たちは、幸せというものをたくさん知っています。そしてそれぞれに、たくさんの幸せを持っています。それが神です。ですが地上の皆さんは、そうでもありません。なぜなら、苦しい土地に行っていただいているからです。でも、幸せを得ることはできます。それは地上に暮らしながら、愛しい人と一緒に幸せに暮らすこと、あるいは夢を叶えて幸せになること。どんな夢でもいいのです。ピクニックに行きたい、でも構いません。リゾート地に憧れて、でもいいのです。あなたの幸せは、誰にも邪魔されません。だから、その幸せを大事に守る方法を今日はお伝えします。」

それは素晴らしいですね、私もお話を伺いたいです。

「その方法とは、幸せをいつもいつも、感じて嬉しい、という感情を覆い隠さず、表現することです。あなたが幸せなことを、嫉妬されてもいいから隠さないでください。幸せいっぱいなの、それでいいのです。福は福を呼びます。それは本当です。」

そうなんですね、私は表情が硬いと言われますが、美味しい食べ物を食べているときは至福の顔をしているそうです(笑)

「そうですね(笑)ロジエが甘いものを食べているときの顔はそれは幸せそうです」

いやーん、バラしちゃダメですよ神様(笑)

「ふふふ、食べてもいいときは目一杯食べてくださいね。」

はい(笑)

「ね、幸せを話す時には笑いがあるでしょう?そうやって幸せを噛み締めてくださいね。」

ロジエ

人気ブログランキングへ

About rosier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です