人の幸せは人それぞれ違います

人の幸せは人それぞれ違います

こんばんは、霊視鑑定士ロジエです。

昨日は、神様に「特別視しているわけではありませんよ、みなさんにそれぞれ、個人的に怖いことがあり、個人的に幸せなことがあり、個人的な救済が必要なのです。だから、他の方でもっと不幸にあっている方がいるのに、自分だけこのように優遇されるのは変じゃないか?というあなたの申し出は、実はロジエにはロジエだけの悩みがあり、そしてみなさんにはそれはあまりないものだったりします。または、世界で見れば、常識が常識でなかったり、時代が変わればすぐに常識も変わり、不幸が幸福の基準になったり、例えば戦死するのが幸せと思われていた英雄の時代もありましたが、今ではそんなことは言われません。でも地方によってはまだそういう風習や考え方も残っています。そういうことを払拭できないので、なぜかというと無理矢理にその人の生きてきた環境を否定したらその場所で生きることが困難になってくるからです。だから、その場所で生きることの幸せは何か、そこで幸せになるにはどうするか、そして個人的な思いを満たすにはどうするかを私たちは考えるのです。

だから霊能の開花の適性を見る、というのも、そういう世界での救済がないとその人はダメになりそうだと判断したら、私たちは危ないと思って霊能を開き、この世界で生きることはリスクもあるけれど幸せもあるんだよ、ということを言います。

また、知らずに現代的な人間としての生き様をそのまま謳歌する方が良い人には、そのように言います。性格で合わない、という方もいらっしゃいます。

人それぞれの幸せについて、私たちはみんながみんな、こうなれば幸せとは言いません。だからあまり、そういったことを、原理的に語ることはないのです。」

私がいただいたメッセージの中で、とてもそうだなあ、と思ったことなので、みなさんに書いてくださいませんか、とお願いして、メッセージにしていただきました。なかなかイメージしづらいかもしれませんが、絶対的にこれだ!と簡単にはいかないのだなあ、とは思っていただければと思います。人の人生って結構複雑で、思いも複雑なものです。

ロジエ


霊視ランキング

About rosier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です