インナーチャイルドカード

インナーチャイルドカード

こんばんは、霊視鑑定士ロジエです。

お弟子さんがインナーチャイルドカードを使うことになり、私も購入してみました。セッションは受けたことがあります。その一枚のカードで、私は涙しました。救われている、とわかったからです。泣いて泣いて、とてもその占い師さんに感謝しました。

私は、迷いが多い人生に、少しぐらいガイドがあってもいいじゃないか、と思います。

人に自分の人生を預けない方がいいという反面教師になりました、とコメントされる方もおられますが、それもその人の考え方ですから否定はしませんが(私の弟も同じ理由で、自分の力で生きたいから無宗教を貫くそうです。)

他人様にそれをきつく言うのはどうかなあと思います。

背中を押してほしい時もあるものです。

私はあることを、カードにお聞きしてみました。そうすると、やはり霊的な存在がお守りになっているのでその方を頼るように言われます。それでいいんだ、そして気になっていた名乗らない霊体さんについてお聞きしてみたら「アドバイザー」というキーワードでした。ピンチの時に救いの手を差し出してくださる方、だそうです。そのままでした…

説明は読みますが、カードは霊的な目で見ます。

そしてその絵に描かれた方は誰なのかを見定める、という占い方をしております。

愛のために作られたカードは良いのです、魔術、オカルト、悪魔崇拝のために作られたカードは、やめた方が良い、と私は皆さんにお勧めしております。

ロジエ

About rosier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です