私はマリア

私はマリア

こんばんは、皆さんのために、ロジエさんのために、私は真実を記します。

天照大御神、というロジエさんの好きな存在は、実在します。それは確かです。ですが自然の神というのは、天変地異を起こすこともあるとして恐れられました。日食、月食、そういうことを古事記に表したのです。

本物の太陽は、霊視すればわかるように、懐かしくて優しい場所です。だからロジエさんは心配しないで天照大御神を信じて下さい。

皆さんに見えるように書いていますので、ロジエさんにも審神の責任があり、色々ご苦労されています。私は聖母マリア、彼女は精霊に洗礼名をいただいており、それで私もご縁があります。私に祈ってくださった。少しだけでもいい、私を寝かせて下さい…そう言われました。霊障が酷かった時です。

彼女の師匠は、危ないと分かっていた荼枳尼天の浄化されていない札を、放り投げて拝殿に入れたような人です。そのせいで身内は全員、女性が霊能があったのに、みんなにあの稲荷はおかしい、と言われていたのに、「めんどくさい」と言って神社を整えるべき宮司として、あるまじき行為をしていたのです。

だから、式内神社なのに、そういうことをするので、ロジエさんが行くことになりました。要は、体を張ってでもお祓いに行かなければなりませんでした。

死人が出るほどの激しい霊障です、ロジエさんとて普通の体ですから、霊障は寝込むのが3年に渡るほどきついものでした。

時折、ネットで自動書記を、訳のわからない文章で上げている方がおられますが、神仏、聖なる存在は、口の悪い言葉遣いはしません。二つのアカウントで「同じことを受け取っているから、つながっているんですよ」というのは、一人ですれば簡単です。そういうのに騙されてはいけません、その本人に悪気がないのであれば、操られていて狐か、黒蛇に、宇宙大戦争物語を聞かされている最中だったり、漫画が好きでそういうネタを持ってきて駄洒落を言って嘲り笑ったり、そういう存在が邪悪な魔物です。

神は、一人ではありません、一神教ですが差別はありません。

ですがそういった方々は、「私は高格」と言って魂を侮辱し、人を下げてみます。軽蔑の眼差しです。

ブッダは言われたはずです、どのような人も、修行をしてないからといって、自分はできるから傲慢になりそうだった、乳粥をくださった奥さんは尊かった、日常の中に神は宿り、そして生活は潤い、優しさを施すこともできる、決して厳しい修行をしたから世界の全ての優しさがわかるわけではない…

その貧しい農夫の妻は、修行をしてません。霊格は低いですか?

そういうことを言っている自分は、人様に「尊い人ですね」と言われる人格ですか?

人を傷つけないで。みんな平等に、天国では神なのですから。

それはロジエさんもずっと人に伝えてこられました。彼女の守護神がそのように教えているからです。

魂が消える、と叫んでいる方もおられますが、それがどれほどの恐怖かわかりますか?軽々しく、命を消す、ということを言われて実感がないからそのように書けるのです。気が強ければ祓えるのではありません、静粛に、神事として神の依代として、お祓いをするのが、除霊師、神官です。本来は神主は祭事しかしませんが、お祓いの文化はもっと昔からありました。

ですから、陰陽師にそのお祓いは伝わっていきましたが、神道にはみそぎもありますし、ちゃんとそれは古代から伝わっています。

キリスト教では、除霊師がいます。エクソシストです。彼らもまた、神を信じ、聖なる精油や聖水で、またはバイブルやロザリオで、悪魔の退散を本当に神を信じてされている方々です。

悪魔は狡猾でしつこいです。だから何年も除霊にはかかる、とロジエさんは知っています。そうでないなら、みんなにそのような邪霊がいる、地縛霊もいる、浮遊霊もいる、うかつに神社に行ったら取り憑かれる、そのように話す方もおられる中で、その方の守護の方は何もしない、と、そういう意味になります。

そんな訳はありません。そしてそういう人のことを、守護の方が弱ってる、または守護霊さんの格が低い、そう差別して理由にするのです。私の方には高い地位の神がいる、だから祓ってあげる。何という、差別でしょうか。

ですから、有名な名前の通った神や御仏、天使やイエスなどが守護についているよ、と言われても、そんなばかな、とご自分で思われる方もおられますが、ご先祖様も確かにおられます。でも、家系図、というものは家の内部事情ですから、お名前をいただけるのはごくわずかです。いいよ、と言われる場合は、ご縁がそんなにきつくない関係のご先祖様。だから代表で名乗ってみましょうか?とロジエさんにお名前を伝えてこられる場合もあります。基本的に、ご先祖様のお名前は、戒名だったり、神様のお名前になっていたり、古い方ですと、合祀されてお名前が統一されます。(個々はありますよ)そうなったら、お名前を引き出して、というのはプライバシーになるのです。ですから、故人の名前を当てて、好きだったものを当てて、というのはそんなに人様の事情をズケズケと言われるようなことをされて、怖くないですか?見える人にはあなたの心も丸見えなのですよ。何をしてきたか、家で何をしているか、全部見えるとしたら?皆さん見える人を知りたい、とおっしゃいますが、それがどれほど怖いか、よく考えてみて下さい。

神は優しい存在です。怒ったり、訳のわからないことで叱ったり、わざと失敗させてから分からせるようなことはしません。

もし、そういうことでお悩みでしたら、この偽物め、と言ってみて下さい。

黙ってしまったり、怒るなら、それは良き方ではないです。

私も、悪魔にされそうになったこともあります。今でも、邪悪とされることもございます。それでも、人間は神と同じ、平等です。

ただ、記憶が膨大になるので、神は知識、叡智、神通力によって人々を導き、守り、そしてみんなで幸せへの道筋を困難を乗り越えて叶えていこうとする、そういう存在です。

聖母マリアより、愛を込めて。


霊視ランキング

About rosier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です