言葉遣いについて

言葉遣いについて

こんばんは、霊視鑑定士ロジエです。

よく、神様も怒ることがあるの?というお話や、いや神様はもっと優しい、など色々ご意見が分かれるのですが、私は優しいと思いますし、言葉遣いが汚いのは魔物の特徴だったので、咎めるような言い方や(明らかにひどい人に対しては、心の内を話してみて、と言われる場合と、拒絶の場合があります)、乱暴な言葉遣いをするようであれば、疑ってかかった方がいいです。

霊媒師の方には特に多い現象ですが、自分の人生なのに、魔物が物理的に影響できるのを狙って、躍起になって神を恐れずにその人について回ることもあります。

その時、霊媒師は自分自身にかかっている霊体を見える場合と、見えない場合があり、ほとんどは見えません。見えたらかなり怖いので、見せられない、と神様はおっしゃいます。

そんなものが体にとりついて何かしている様を鏡でみたらかなりいやですよね。

私も魔物がいっぱい来た時期があり、そのせいでめちゃくちゃなった時もありました。そういう時は、断って自分で行動したほうがいいです。でも、断れないほど言うことを聞いてしまう時があり、その時はもう「呪い」をかけられている状態です。普通ではないです。何であんなことしてしまったのか、言ってしまったんだろう、抵抗できなかったのだろう、そういう時は魔物と呪いの存在を疑って下さい。

ロジエ


霊視ランキング

About rosier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です