約束事がある場合

約束事がある場合

こんにちは、霊視鑑定士ロジエです。

今日は、天照大御神様とお話しです。

テーマは「約束事がある場合」だそうです。

「雲の向こうにある懐かしい場所、あなたが帰るべき場所、人それぞれに、そういう場所があります。白いサギが川で魚を取るときのように穏やかな生活が続く、そういう平穏な生活が好きな方もいらっしゃり、その世界に、体がなくなっても生きていくのです。水面を見つめながら、美しい川で生活をします。小高い山の上に、日が当たるように、紅葉した四季折々の山の姿を愛する人もおられ、小鳥のように木の上に座っている場合もあります。

その自然それぞれには、神が宿ります。そこを故郷とする魂は、親神と約束をして、地上に現れます。

約束とは、あなたはその私の自然を感じ、幸せになりなさい、ということ。

悲しい時も苦しい時も、私を見なさい。そう天界で言ってあります。

自然に生きることは、自然と運命を共にすることです。天災があっても、それと運命を同じくする、しかしそれは、必ず救済があります。連れて行ってもらえます、懐かしい場所へ。だから、天災で人を亡くした方も、みんな天国へと、故郷へと、あなたも懐かしいはずの、同じ場所(つながりがある人は、同じような故郷です)へ、戻られています。そして、幸せです。安心してください。

水面に映る自分の姿は、魂の姿ではありません。着飾った姫君、神の巫女のように、みんなそれぞれが本来は神です。それを忘れないで。

鏡は、あなたの魂を映し出すもの。あなたの約束事を教えてくれるのです。

約束は、全ての自然と約束しています。この世、この地球で生きて、幸せにすること。困難にある動物や、自然を救うこと。あなた自身を幸せにして、救うことです。

以上です。愛を込めて。」

わかりました。

穏やかな気持ちです。太陽とつながることは、空とつながることは、私の故郷のように思います。天照大御神様に感謝いたします。

鑑定の内容を、鑑定場所(ココナラなど)の別所や掲示板などで公開している方がおられるそうで、説明をしておいてください、と言われました。特にそのことについて感想はありませんが、罵詈雑言を言うのであれば、見つけ次第、そこの管理人に弁護士から通達しますので、その覚悟で誹謗中傷をなさるなら、反社会的な感情だとわかりなさい、と言われておりますよ。そんなことでどうやって幸せになれますか?と逆に神に問われています。

「では、よき午後を」

ありがとうございました。

ロジエ


霊視ランキング

About rosier

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です