11月のご挨拶

こんにちは。ロジエです。

冷え込みが足などに痛くなって来ました、暖かくしてお過ごしくださいね。

心がネガティブで…と周りで話す方も増えています。季節の変わり目だからね、あまり気にしないで過ごすと良いよ〜と話しています。

少しずつ、やり過ごせば冬が来た時に準備が整うでしょうね。

ごまかしごまかしで、いいと思います、とよく言います。急な変化は難しいから。こういう時期はじっくりかまえて、物事を決めるのは慎重な方がいい…

私はせっかちだったので(丸くなりましたが笑)のんびりしていた祖父のことを思い出すようにしています。

ボチボチとマイペース。庭木の手入れをしながら趣味の畑をお世話して、たまに河原に「石を拾いに行く」と。

「何の石を拾うの?」と聞いたら「綺麗だと思う石」だそうで…

祖父の目には、不思議な形の石も、そして綺麗な形の流木も、宝物のようでした。

祖父の、宝物置き場、によく飾られておりました😉

皆様も少しずつ、少しずつの進みで冬支度もどうぞご安全に。

ロジエより


霊視ランキング

7月のご挨拶

こんにちは。ロジエです。

蒸し暑かったり、雷が鳴ったり、次の日にはカラッと晴れたり。

不安定なお天気ではありますが、夏に向けて身体を慣らす期間だと思って、調整をしてまいりましょう。

辛い事件もございましたね。心から哀悼の意を表します。

私たちの身近にある、生と死。それは穏やかであれば、本当は悔いも何も残らないのでは、そう思うでしょう。でも、身近な愛する人たちは、何かを必ず後悔します。それでも、良いんです。あなたの鼓動はまだ続いていて、それは故人は嬉しく思われるでしょう。生を謳歌するのだよ、と。

私の父は、夜中にこっそり亡くなっていました。朝起きたら笑顔で。

父は葬式の日に夢枕に来てくれました。私は今は天国でまた仕事をしているんだ、と言います。お父さん幸せ?と聞きました。もちろん幸せ。そういう返答でした。

私の例はひとつの霊的な安心要素だと思いますが、不幸な亡くなり方をされた方にはみなさんご心痛のことと思います。

それでも、そんなあなたを気遣って、心配しながら、大丈夫?私は天国にいるから心配しないでね、と言いに来て下さいます。

生きていることはとてもしんどいし辛いことも沢山ありますが、その世界を生きる命はとても強く美しいのだと、勇敢なのだと思ってください。

天国へと旅立った人のために、自分のために、何が出来るか。何を受け継ぐ事ができるか。

目の前の、出来ることに目を向けて下さい。小さなことで良い、毎日の積み重ねだから。大きなことをしようとしなくても、日々のことが成果となります。

いずれ大きなタペストリーとなるように。

皆様のご健康をお祈りしております。

ロジエ


霊視ランキング

5月のご挨拶

こんにちは。ロジエです。5月はお休みも多いですが、その分、お休みの人たちのためにサービスして働いてくださる方々もおられますよね。

こんな大変なご時世の中で、楽しみを探すのはなかなか大変かもしれません。

小鳥さんが、風景の綺麗なゲームの中で旅をするのも悪くないですよ〜って言ってました☺️

お子様とご一緒に楽しめるものなら、いい気晴らしになりそうですね。

私たちは、また新しいアートの作品を作ろうとしています。

風水やご祈祷の意味を込めていない、普通に楽しめるものを…と思っています。

たくさん作ったアクセサリーも、そろそろ放出したいところです(笑)私は作り過ぎかも…?

皆様も、小さな楽しみを、日々見つけて過ごしてみてくださいませ。

今日もご安全に?

ロジエ

 
霊視ランキング